ネルソン大管長がお話される様子

写真はLDSLivingより

ラッセル・M・ネルソン大管長とカナダを旅しながら、ニール・L・アンダーセン長老は、預言者から学んだ力強い教えと洞察力について記録してきました。アンダーセン長老は、預言者が確信を持って証言する10の最も大切なことについて、次のように話しています。

「ネルソン大管長が、『確信を持って証言する10の最も大切なこと』について45分間お話をされる間、主の御霊は豊かに注がれました。

大管長はお話の始めに、おそらくその部屋にいる人々の中で自分が一番年長だと思うと言いました。最近、94歳のお誕生日を迎えられたばかりだったからです。大管長は人生で多くのことを学び、世界中を旅してきたことを話されました。預言者が確信を持って証言する10の最も大切なことについて話すことで、その場にいる自分より若い人々の60〜70年分の人生を救うことができるかもしれないと言われました。

ネルソン大管長のお話の前に話したウェンディ・ネルソン姉妹によると、ネルソン大管長は話し始めると急に30歳ほど若返るときがあるそうです。今晩はそのような晩であり、主の御霊は預言者の上にあり、数千人の教会員は彼の言葉に引き込まれていきました。終わりに、大管長は聖徒たちの体と霊が癒され、家庭に平安と喜びがあるようにと祝福されました。また、神と主の御言葉を愛しており、主イエス・キリストと回復された福音への偉大な証を述べられました。誰かに『2018年の8月はどこで何をしていましたか?』と尋ねられたら、わたしは今回の旅、中でもこのミーティングについて思い出すでしょう。」

以下は、ラッセル・M・ネルソン大管長が『確信を持って証言する10の最も大切なこと』です。

1.   神は、わたしたちの御父です

2.   イエス・キリストは、わたしたちの救い主です

3.   わたしたちは、彼らの姿と同じに創造されました

4.   神は、預言者をとおして神の子供たちと話されます

5.   聖典は真実です

6.   末日聖徒イエス・キリスト教会は、真実です

7.   サタンは、影響を与える力があります

8.   シオンの若者は、選ばれた世代です

9.   喜びは、神の戒めを守ることによりもたらされます

10. 救いは個人にもたらされ、昇栄は家族とともに得られます

大切なことを礎に変化する教会

前回の総大会から多くのことが変わりました。教会の正式名称である「末日聖徒イエス・キリスト教会」を使い、「モルモン」という教会のニックネームを正すことが勧められました。ホームティーチングと家庭訪問を卒業し、ミニスタリングという方法で奉仕することになりました。長老定員会が大きな枠組みになりました。宣教師の召しが、手紙ではなく電子メールで届くようになり、「わたしの福音を宣べ伝えなさい」も改訂されました。ほぼ100年出されていなかった教会歴史の本「聖徒たちー末日におけるイエス・キリスト教会の物語」も出版されました。新しい賛美歌集も、わたしたちが参加して意見を述べ、編集に携わる試みが行われています。そのほかにも青少年やプライマリーの資料など、わたしたちの生活がより主に近づくものであるように、様々な取り組みが行われています。これらの教会での新しい取り組みや変化もすべて、この大管長の礎となっている10の真実に基づいたものなのでしょう。そしてこの変化からも分かるように、主はこの時代に生きているわたしたちに多くの期待を寄せておられます。選択の自由をよく使い、預言者の言葉を学び、個人の啓示を受けて主の御心を実践する時です。総大会まであと数日。今日、あなたはどのように備えますか?何をなすべきでしょう?

この記事はもともとldsliving.comに掲載された記事と16 Ways the Church Has Changed Since Last General Conferenceに書かれ、抜粋したものをスミス寿子が翻訳しました。
日本語©2018 LDS Living, A Division of Deseret Book Company | English ©2018 LDS Living, A Division of Deseret Book Company

The following two tabs change content below.
トゥーラー・彩恵はアメリカのブリガム・ヤング大学をレクレーションセラピー学部で卒業し、ユタ州で2年間レクレーションセラピースペシャリストとして働きました。今は、翻訳家、ブロガー、編集の仕事をしています。 母親、妻、家庭菜園、編み物、料理、音楽、などなど、広く浅くの多趣味!Keepers of Lightというブログでも奮闘ぶりや幸せの発見を書いているので、ぜひ一度チェックしてみてください。
著作権 © 2018 モルモン. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest