シーダーシティー神殿の壁

シーダーシティー神殿(写真はlds.orgより)

子供たちに神殿とそこで行われることについて話すのは大切なことです。でも神殿は神聖な場所なので、わたしたちは詳しく話すことについて少し躊躇してしまいます。会話を導くために少し指針を考えてみました。

高価な真珠を学ぶ

神殿で探求する概念の多くは『高価な真珠』にも記されていることです。子供たちとそれについて学び、その教義に親しむようにしましょう。セミナリーで高価な真珠について学ぶためのすばらしい紹介にもなるでしょう。

神殿の奉献式に参加する

神殿の奉献式に立つモンソン大菅長とアイリング管長

写真はMORMON HUBより

神殿の奉献式は神殿に関連した式や伝統についてのすばらしい入門となります。神殿は象徴であふれています。例えばホサナ讃頌(さんしょう)の時にハンカチを振ることなどがそれです。子供たちにできるだけたくさんの象徴を見る機会を与え、そのあとにそれについて話します。

子供と一緒に洗濯をする

男性のガーメント

写真はlds.orgより

子供にはガーメントについて早くから知らせ、同時に洗濯をします。子供がガーメントの大切さや、それを神聖に保つために何をしているかを理解できるように助けます。

聖餐をとる

聖餐をパスする神権者たち

写真はMORMON HUBより

バプテスマは霊的な旅路で最初に交わす聖約です。子供がバプテスマを受けたら、その重要性について教える機会をとらえましょう。毎週日曜日に聖餐をとる時にそれについて話すこともできます。家族の聖典勉強で聖約について触れている箇所を見つけたら、子供にその大切さについて強調するようにしましょう。

神殿の写真を取り出す

札幌神殿と庭園

札幌神殿

お気に入りの神殿の写真を取り出したり、一番近くの神殿を訪問し、神殿の象徴する意味について教えます。なぜ天使モロナイがいるの?その形は何をあらわしているの?どうして夜にはライトアップするの?このような質問はすべて神殿の象徴に子供が親しむための機会となります。

ともに映画を見る

手をあげるウォーリー

写真はMORMON HUBより

映画を見ることはテーマを見つけたり、それがどうつながっているかを引き出す練習になるすばらしい方法です。神殿で行われる儀式はいろいろあって難しいかもしれません。子供が物事を理解することから洞察を得る練習をしてみましょう。次にディズニーなどの映画を見るとき、その内容について子供たちと話しあってください。

神殿で何が起こるか説明する

神殿のバプテスマフォント

ソルトレイク神殿

子供たちはおそらく神殿で死者のためにバプテスマや確認を受けたことがあるでしょう。次に何があるか教えてあげましょう!成人になるとさらに3つの儀式を神殿で受けることができます。それはイニシャトリー、エンダウメント、結び固めです。それぞれについて説明し、一般的な言葉で何が行われているのかを説明します。

聖文から象徴について説明する

イニシャトリーとエンダウメントの多くの象徴は『旧約聖書』『新約聖書』で見ることができます。実際の行動の背景にある象徴について説明するために聖典を使いましょう。エズラ・タフト・ベンソン大管長はローガン神殿の奉献式(英語)で神殿の象徴について率直に話しました。この話を指針として参照することができます。

神殿準備セミナーの手引きからヒントを得る

神殿準備セミナーの手引きは神殿に参入する準備のための認可されたカリキュラムです。子供たちが成長して、セミナーに参加できる年齢になったらレッスンに招くことができます。待つ必要はありません。

神聖なものを尊ぶ

もし、それについて話さないと約束したら話さないでください。慎重にしてください。子供たちに神殿について何を話すかはあなたの選択にかかっているということを覚えておいてください。でもこのリストがどのような会話をしたいかについての何らかのアイデアとなることを望んでいます。どのように子供たちたちを神殿に親しめるようにしたいですか?ご意見お待ちしています。

この記事は元々はJenna Crowtherによって書かれ、mormonhub.comに投稿されました。

The following two tabs change content below.

Rie

獨協大学で英語を学び、現在は海外関係の仕事をしています。小さな頃から自然を見ることが好きで、コンピューターの待ち受け画面はフェアリーリングにしています。
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest