中央扶助協会会長会、ToDoリストを全部できなくていいと例を挙げて語る

中央扶助協会会長会、ToDoリストを全部できなくていいと例を挙げて語る

2018年5月3日にBYUで行われた女性大会で、中央扶助協会会長会顧問のシャロン・ユーバンク姉妹とレイナ・アブルト姉妹は、教会でそれぞれの違いを乗り越え、お互いにミニスタリングをしあう方法について話しました。その中で、毎日やらなければならない仕事や家事などを書いた「ToDoリスト」をすべて達成できなくてもいいと、自身の経験を例に挙げています。彼女たちは、シンプルな方法で愛を示し手を差し伸べることができ、わたしたちが思っているより、もっとクリエイティブな方法でも達成されると言っています。...
受け取るより与えることのできるクリスマスアイディア集

受け取るより与えることのできるクリスマスアイディア集

12月に入ると、街はクリスマス一色。一方、この時期になると仕事や忘年会などに追われて忙しい毎日に追われてしまう人が多いかもしれません。そんな忙しい時期に、受け取る側ではなく、与えることを通してこの季節をもっと楽しく、また実り多く過ごせるアイディアを紹介します。 子供を喜ばせる時間を作る...
著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest