ネルソン大管長、教会の会員が神の奥義を知るための13のチャレンジを提案

ネルソン大管長、教会の会員が神の奥義を知るための13のチャレンジを提案

大管長として総大会での教会の全会員に向けての初めての説教で、ラッセル・M・ネルソン大管長はわたしたちの救い主イエス・キリストについて力強い証をしました。「贖い主の無限の贖罪がなかったとすれば、天の御父のもとに帰る望みを持てる人は一人もいなかったことでしょう。救い主の復活がなかったとしたら、死がすべての終わりとなります。救い主の贖罪のおかげで永遠の命が得られるようになり、不死不滅がすべての人にとって現実のものになったのです。」...
モルモンの預言者はどのように選ばれるのか

モルモンの預言者はどのように選ばれるのか

末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長が亡くなると、次の大管長、つまり教会の預言者がだれになるのかと思うかもしれません。次のような手順で召されます。 教会の大管長と二人の顧問である管長から成る大管長会に続く教会の最高管理機関は十二使徒定員会です。使徒たちはそれぞれ事前に預言者への啓示を通して神により召されました。 これらの使徒たちは教会を運営するために必要な神権と権能を定員会として全員が保持しています。 それぞれの会員は年齢ではなく、使徒としての会員の年功順に組織されています。...
新しい総大会の購入方法について知っておきたい事

新しい総大会の購入方法について知っておきたい事

ソルトレイクシティ ー 末日生徒イエス・キリスト教会は、アメリカの国外の教会員の為、総大会のチケット入手方法を簡素化しました。テンプルスクエアのイベントサポートサービス長、デビッド・マイルズ氏によると、アメリカ又はカナダ国外に住む教会員や、教会員以外の参加者は、今後ステーク会長より電子チケット又は、自宅で印刷できるチケットを受け取る事ができるとのことです。 国外からの総大会参加者への嬉しい簡素化...
ゲーリー・E・スティーブンソン長老、心の霊的な活力を測るように招く

ゲーリー・E・スティーブンソン長老、心の霊的な活力を測るように招く

  「クリスマスにほんとうにしなければならないことはキリストの精神を心に刻むことです」と十二使徒定員会のゲーリー・E・スティーブンソン長老はBYU管理組合ソルトレーク支部主催のクリスマス昼食会で霊的なメッセージを述べました。 12月5日にソルトレーク・シティー中心街のリトル・アメリカホテルで開かれた毎年恒例のイベントにはスティーブンソン長老からクリスマスメッセージを聞こうと支部のメンバーや財界人などがともに集まりました。 霊的な思いの健康状態について考える...
1 / 1112345...10...最後 »
著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest