系図探求の奇跡:村中の住人がバプテスマを受けた

系図探求の奇跡:村中の住人がバプテスマを受けた

アッコちゃんは北陸の小さな農村の出身だ。その村からさらに緑が茂る田舎道を車で15分程走らせたところに、母方の祖母が生まれた池城村がある。アッコちゃんは20年前、家系図を調べるために祖母の生家を訪れたときに、村の謄本を手に入れることができたのだった。 20年前アッコちゃんが訪問した時には、村には三世帯しかいなかった。一軒は一人暮らしの高齢者の女性だった。残りの二軒は家族の所帯だった。その二軒が町内会長を交代でこなしていた。...
系図(神殿家族歴史)と音楽

系図(神殿家族歴史)と音楽

わたしが教会で系図(神殿家族歴史)と音楽の関わりが始まったのは、1970年ソルトレーク神殿団体参入の時でした。その年の3月に日本で最初の東京ステークが発足し、4月にステーク音楽委員長の召しを受けました。5月には横浜ワードで市民結婚し、ソルトレーク神殿で自身のエンダウメントや夫婦の結び固めを受けるために戸籍謄本を提出しました。...
ネルソン会長の祖父への霊界からのメッセージ

ネルソン会長の祖父への霊界からのメッセージ

末日聖徒として、わたしたちは死を超えても永遠の命を得られると教わっています。死後の生活について、わたしたちは少し知っていることもありますが、知らないこともたくさんあります。2017年のルーツテック大会にて、ラッセル・M・ネルソン会長は死後の生活がどのようなものかについてのいくつかの質問に答えました。それには自分の家族歴史にまつわる霊界からのメッセージも含まれていました。...
キリストの弟子モンソン大管長

キリストの弟子モンソン大管長

「モンソン大管長は他の誰よりもキリストに似た人です」とボイド・K・パッカー会長は言いました。モンソン大管長はキリストの弟子として教会だけでなく社会にも偉大な貢献をしてきました。そのために沢山の賞を受けてこられました。例えばブリガム・ヤング大学から優れた模範を称える賞、スカウトからも国際スカウトの最高章であるブロンズ・ウルフ章をはじめ、いくつもの賞を受けています。他には世界人道支援賞、生命遺産賞などを受けています。今回はそんなモンソン大管長の奉仕の人生について紹介したいと思います。     家族の愛に溢れた方針...
モンソン大管長が分かち合う、圧倒されると感じる時に特に覚えているべき重要なこと

モンソン大管長が分かち合う、圧倒されると感じる時に特に覚えているべき重要なこと

今日の世界では、奉仕も含め、果たしたいと望むことを全てするにはとても時間が足りないと感じるときがあります。仕事、家族のこと、教会の召しやその他の責任などに加えて、さらなる奉仕をする時間を見つけ出すのは困難に感じたり、圧倒されるものです。 最近のFacebookの投稿で、トーマス・S・モンソン大管長は、自身が2007年の総大会でした『あなたを導く3つの目標』というお話の中から、小さくも影響力のある方法で人に奉仕できる方法についての素晴らしい助言を分かち合いました。   小さな奉仕を心がける...
2017年「信仰の遺産」講座のお知らせ

2017年「信仰の遺産」講座のお知らせ

第一回目の「信仰の遺産」講座 (こうざ)が今週末25日(土曜)に東京ステーク中野ワードで開催されます。今回の講師は東京ステークの横山喜一会長で、神殿での礼拝の教義から何を学ぶことができるかをお話してくださいます。   横山喜一会長...
1 / 1012345...10...最後 »
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest