どのように自分を見失うことなく自らを忘れて人に奉仕できるでしようか?

どのように自分を見失うことなく自らを忘れて人に奉仕できるでしようか?

主の御心は何か? 「自分自身を見出したいのであれば、自分を忘れて他の人に奉仕をしなさい」ということをモルモン教で度々耳にします。この素晴らしい格言の文の前後関係を除いてしまうと、よく私たちは自分自身を捨てるという考えに行きつきます。私たちは奉仕し、人のために犠牲を払いますが、ただ消耗し、ときにはうまく利用されたと思われることもあります。時々、「愛はいつまでも絶えることがない」という原則に従うように務めている中で、自分は失敗したように感じます。...
貧しい人を本当の意味で助けるには?

貧しい人を本当の意味で助けるには?

貧しい人のために、寄付をしたり、意義ある方法で関わりたいと望んでいても、どの慈善団体が一番良いか、またはどこに行ったらボランティアとして奉仕の機会があるか分かりません。貧しい人に施したいと思ったら、自分のお金がはたして必要な所に行くか確かめたいと思います。世の中や人々の生活に大きな影響を与えたいと望んでいても、「どこから始めたらいいのだろう」と迷ってしまいます。 もし、先ほど述べたことが自分のことだと感じるなら、あなたは正しいのです。この記事はこれらのすべての疑問に答える貧しい人を思いやるための入門書です。...
モルモニズムとカトリシズム:道徳と慈善事業のために協力

モルモニズムとカトリシズム:道徳と慈善事業のために協力

枢機卿(すうききょう)ホルヘ・マリオ・ベルゴリオは、2013年にフランシス教皇になりました。そこで末日聖徒イエス・キリスト教会は、歓迎のメッセージを送りました。 「末日聖徒イエス・キリスト教会の指導者と教会員に代わって,わたしたちはフランシス教皇に心からのお祝いの気持ちをお伝えし,カトリック教会の長としての任務を遂行されるにあたって、主の平安を感じることができるようにお祈り致します。...
難民のための我が家を作る

難民のための我が家を作る

長い一日の後、家に帰る時の気持ちを考えてみてください。温かいシャワーを浴びて、清潔なシーツの心地良いベッドに入る時の、リラックスした気持ちを考えてみてください。今度は、もしベッドが、シャワーが、家が無かったら、どんな気持ちになるか考えてみてください。世界中からの難民が、ほとんど何も持たずに合衆国に来ます。難民がここで暮らし始めるのを助けるプログラムが合衆国にはありますが、難民に与えられている給付金は、何もないところから暮らしを始めるのにかかる費用すべてをカバーするには十分ではありません。そこでモルモン教の出番です。...
1 / 212
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest