子供たちに神殿について教える

子供たちに神殿について教える

子供たちに神殿とそこで行われることについて話すのは大切なことです。でも神殿は神聖な場所なので、わたしたちは詳しく話すことについて少し躊躇してしまいます。会話を導くために少し指針を考えてみました。 高価な真珠を学ぶ 神殿で探求する概念の多くは『高価な真珠』にも記されていることです。子供たちとそれについて学び、その教義に親しむようにしましょう。セミナリーで高価な真珠について学ぶためのすばらしい紹介にもなるでしょう。 神殿の奉献式に参加する...
建設が決定するまで80年以上かかった神殿

建設が決定するまで80年以上かかった神殿

  新しい神殿が世界中のあちらこちらに点在するのを見るのは、心躍る思いがします。 地域によっては、神殿に参入するために、何キロも離れた場所へ何日もかけて旅をしなければならず、近くに神殿が建設されることを何年も待ちわびている教会員たちがいます。 神殿が近くにある喜びは、待つだけの価値がありますが、80年以上も待たされたらどうでしょうか? 1930年に立てられると約束された神殿...
系図(神殿家族歴史)と音楽

系図(神殿家族歴史)と音楽

わたしが教会で系図(神殿家族歴史)と音楽の関わりが始まったのは、1970年ソルトレーク神殿団体参入の時でした。その年の3月に日本で最初の東京ステークが発足し、4月にステーク音楽委員長の召しを受けました。5月には横浜ワードで市民結婚し、ソルトレーク神殿で自身のエンダウメントや夫婦の結び固めを受けるために戸籍謄本を提出しました。...
2017年「信仰の遺産」講座のお知らせ

2017年「信仰の遺産」講座のお知らせ

第一回目の「信仰の遺産」講座 (こうざ)が今週末25日(土曜)に東京ステーク中野ワードで開催されます。今回の講師は東京ステークの横山喜一会長で、神殿での礼拝の教義から何を学ぶことができるかをお話してくださいます。   横山喜一会長...
新しい神殿方針発表から約2年:家族を優先する

新しい神殿方針発表から約2年:家族を優先する

2015年2月19日にLDS教会ニュースは「家族が一緒に神殿参入するように励し、それをできるように対応する」という、新しい方針を発表しました。家族での参入を優先するという方針です。   青少年は家族と共に神殿参入できるように 神殿部の業務執行取締役のケント・F・リチャーズ長老はこう教会ニュースに述べています。 「神殿は青少年の参入でとても忙しく、素晴らしいことですが、家族が参入したいと長い時間待たなければならず、家族での参入が難しくなっています。」...
1 / 41234
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest