祖母の最後のお願いがもたらした系図探索の奇跡

祖母の最後のお願いがもたらした系図探索の奇跡

祖母はルター派のクリスチャンでした。亡くなる直前に祖母から、死んだら神殿で祖母のために「末日聖徒イエス・キリスト教会(モルモン書という書物があるため、間違って「モルモン教」と呼ばれることもある)の会員がすること」をすべてするようにわたしに約束するよう頼みました。それはかなりの変化でした。祖母は一時期、わたしが伝道に出ることが祖母をとても傷つけることになると言っていたくらいでした。(同時期に、わたしは祖母の夫である亡くなった祖父がわたしの伝道に出るという決断を貫けるよう支えてくれているのを感じました。)...
系図探求の奇跡:村中の住人がバプテスマを受けた

系図探求の奇跡:村中の住人がバプテスマを受けた

アッコちゃんは北陸の小さな農村の出身だ。その村からさらに緑が茂る田舎道を車で15分程走らせたところに、母方の祖母が生まれた池城村がある。アッコちゃんは20年前、家系図を調べるために祖母の生家を訪れたときに、村の謄本を手に入れることができたのだった。 20年前アッコちゃんが訪問した時には、村には三世帯しかいなかった。一軒は一人暮らしの高齢者の女性だった。残りの二軒は家族の所帯だった。その二軒が町内会長を交代でこなしていた。...
系図(神殿家族歴史)と音楽

系図(神殿家族歴史)と音楽

わたしが教会で系図(神殿家族歴史)と音楽の関わりが始まったのは、1970年ソルトレーク神殿団体参入の時でした。その年の3月に日本で最初の東京ステークが発足し、4月にステーク音楽委員長の召しを受けました。5月には横浜ワードで市民結婚し、ソルトレーク神殿で自身のエンダウメントや夫婦の結び固めを受けるために戸籍謄本を提出しました。...
ネルソン会長の祖父への霊界からのメッセージ

ネルソン会長の祖父への霊界からのメッセージ

末日聖徒として、わたしたちは死を超えても永遠の命を得られると教わっています。死後の生活について、わたしたちは少し知っていることもありますが、知らないこともたくさんあります。2017年のルーツテック大会にて、ラッセル・M・ネルソン会長は死後の生活がどのようなものかについてのいくつかの質問に答えました。それには自分の家族歴史にまつわる霊界からのメッセージも含まれていました。...
夢から始まった系図探求の旅

夢から始まった系図探求の旅

モルモン教(末日聖徒イエス・キリスト教会)では家族歴史を作成し、神殿で身代わりの儀式を受けることの大切さを教えています。教会員たちは少しずつ系図を調べ、先祖たちがどこでどう生きたのかを調べることで自身のルーツを見出しています。その過程にはいつも主の助けがあり、奇跡的な方法で先祖を見出した人が多くいます   系図探求の旅に出る...
キンバリー・ジョー・スミスがジョセフ,エマ,そして自分自身を発見するまでの旅

キンバリー・ジョー・スミスがジョセフ,エマ,そして自分自身を発見するまでの旅

ジョセフ・スミスの生存中の子孫がジョセフの出生の地を訪れる   バーモント州のシャロンが春の芽吹きをしている静かさの中で,キンバリー・ジョー・スミスはその静かな森の中に初めて立って,自分のひいひいおじいさんが生まれた家の苔むした礎石を見下ろしていました。昨年の5月にジョセフ・スミスの誕生の地に立って,彼女は自分の家族の歴史が辿ってきた一巡のプロセスについて深く考えを巡らしました。...
1 / 512345
著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest