食費を抑えるアイディア

食費を抑えるアイディア

6年前にアイダホに移り住んだ時、経済と我が家の財政の底が抜けました。突然、我が家は食料貯蔵に依存して生活することになりました。あいにく、すべての食料貯蔵を持ってきたわけではなかったので、食料はとても速い速度で無くなっていきました。生活費が足りなくて大変だったことはそれまでにはなく、料理は好きでもなければ、得意でもありませんでした。しかし、自分自身とキッチンと食費を抑えるためにどうにかする必要があるとすぐに気がつきました。そこで、やり始めました。...
家族の絆を強める

家族の絆を強める

今年も近づいて来た夏休み。災害が多い中、家族の絆について考える事も増えてきました。自分には大切な家族がいると確信していますか?彼らに愛を示していますか?夏休みの期間を使って自分の家族を強められる9つの秘訣や方法、また家族内でできる活動等を紹介していこうと思います。この夏に家族の絆を強めて、あらゆるチャレンジに立ち向かうことができますように。 1.耳を傾け、信じる...
結婚生活とダイヤモンド発掘

結婚生活とダイヤモンド発掘

ある日、一人の女性がわたしを訪ねてきました。わたしは結婚というテーマでお話をしたばかりでした。彼女は、わたしがある話を分かち合ってくれたことへの感謝を伝えにきたのです。その話を聞いたことで、彼女は離婚をやめて結婚生活を続けると決めたと言うのです。あなたも聞いたことがあるかもしれません。それはダイヤモンドを発掘し、大金持ちになろうとした一人の男について書かれた「ダイヤモンドを探せ」という話です。...
愛する人が教会を離れるとき:子育てで避けるべき4つの失敗例

愛する人が教会を離れるとき:子育てで避けるべき4つの失敗例

数年前、娘の将来に大きな期待を抱き、BYUへと送り出しました。娘が家を出たときに、彼女は確かに教会に活発に集っていましたし、これから先も前向きに信仰を続けるであろうと思われました。彼女は福音をとても愛しているように見えました。しかし、彼女が数年後に別の大学へ転校すると、新しいワードへ集うことはありませんでした。娘は教会へ行くのをやめ、それに対し気にかける様子もありませんでした。...
子供の同性愛発覚:家族内での違いを愛と信頼をもって対応する

子供の同性愛発覚:家族内での違いを愛と信頼をもって対応する

(Morumon.com編集者より:この記事の内容は末日聖徒イエス・キリスト教会の公式な見解や意見を述べたものではありません。) ある早朝、成人した息子から電話がかかってきて、ボーイフレンドを連れて、わたしと一緒に教会へ出席しても良いかと聞かれました。それは不意打ちでした。息子がとても長い間教会に行っていないことを知っていたので、喜んで「もちろん!」と答えました。息子が同性愛についてのカミングアウトの時に比べ、だいぶ落ち着いてきましたが、「子供がまわりに何て思われるのだろう?」と、わたしの脳内に様々な思いが巡りました。...
あなたは必ず祝福を受けるから | メリッサ・テオの物語

あなたは必ず祝福を受けるから | メリッサ・テオの物語

愛する母が捧げた、信仰深い未来の宣教師となる娘への最後の言葉。「あなたは必ず祝福を受けるから!」   伝道に出るようにという促しは、最悪なタイミングでやってきました。 父の死からの旅立ち わたしの父は、2008年に他界しました。父が亡くなってからというもの、わたしは呆然とし自分を見失う時がありました。この状態から抜け出すために、生活を変える必要を感じたわたしは、ハミルトンに引っ越し、ワイカト大学で学ぶことにしました。母が病気になったときに、セラピーが母の助けになるのを見たことで、わたしには作業療法士になる夢がありました。...
1 / 1812345...10...最後 »
著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest