キリストの弟子モンソン大管長

キリストの弟子モンソン大管長

「モンソン大管長は他の誰よりもキリストに似た人です」とボイド・K・パッカー会長は言いました。モンソン大管長はキリストの弟子として教会だけでなく社会にも偉大な貢献をしてきました。そのために沢山の賞を受けてこられました。例えばブリガム・ヤング大学から優れた模範を称える賞、スカウトからも国際スカウトの最高章であるブロンズ・ウルフ章をはじめ、いくつもの賞を受けています。他には世界人道支援賞、生命遺産賞などを受けています。今回はそんなモンソン大管長の奉仕の人生について紹介したいと思います。     家族の愛に溢れた方針...
モンソン大管長が分かち合う、圧倒されると感じる時に特に覚えているべき重要なこと

モンソン大管長が分かち合う、圧倒されると感じる時に特に覚えているべき重要なこと

今日の世界では、奉仕も含め、果たしたいと望むことを全てするにはとても時間が足りないと感じるときがあります。仕事、家族のこと、教会の召しやその他の責任などに加えて、さらなる奉仕をする時間を見つけ出すのは困難に感じたり、圧倒されるものです。 最近のFacebookの投稿で、トーマス・S・モンソン大管長は、自身が2007年の総大会でした『あなたを導く3つの目標』というお話の中から、小さくも影響力のある方法で人に奉仕できる方法についての素晴らしい助言を分かち合いました。   小さな奉仕を心がける...
モルモン教徒を攻撃するためにサタンが使う、反モルモンの8つの手段

モルモン教徒を攻撃するためにサタンが使う、反モルモンの8つの手段

サタンはうそと偽りの父であり「狡猾な者」を含む多くの称号を持ちます。言葉を自由に操り、人を納得させます。実際にサタンは天に住んでいた霊の3分の1を惑わし、彼に従わせました。普段わたしたちは、サタンについてあまり学びませんが、サタンがモルモン教徒に対し、どのような手段を使うのか知ることは賢明なことです。エズラ・タフト・ベンソン大菅長は、総大会で次のように教えました。 「サタンの手段について学ぶことにより、わたしたちは彼の誘惑に対処できるようになります。」 エズラ・タフト・ベンソン大管長...
モンソン大管長が入院する

モンソン大管長が入院する

2日間入院することになったモンソン大管長でしたが、今週4月5日の水曜日の夜、退院して自宅に帰られました。任務は今までのように果たすことができるそうです。以下は今週の火曜日にdeseret news(英語)が報道したモンソン大管長の入院に関する記事です。   モンソン大管長、体調不良により入院 「昨晩、モンソン大管長は気分がすぐれないため入院しました。」今週火曜日、モルモン教の報道担当のエリック・ホーキンス氏はこのように発表しました。「大管長は治療を受け、点滴も受けました。すぐにでも退院することを願っています。」...
5人のモルモン書の預言者に関する心理学者の明察

5人のモルモン書の預言者に関する心理学者の明察

わたしは、モルモン書に登場する人々の普段の生活について、思いをめぐらせずにはいられません。ニーファイの弟として、ニーファイとともに育つというのは、どのような感じだったのでしょうか?アルマはどのようなことに夢中になり、道をはずれてしまったのでしょうか?愛する人たちがすべて殺されるのを目にしたモロナイは、どんなに耐え難かったことでしょう。 もしモルモン書が、ニーファイ人ではなくレーマン人の視点から書かれていたならば、違うものになっていたでしょうか?...
預言者たちがセントニコラスについて語っている言葉

預言者たちがセントニコラスについて語っている言葉

  デビッド・O・マッケイ 今日、クリスマスイブにドアを開けて、あるいは煙突からしのびこんでくるサンタクロースの存在を心のうちや家庭に持つのはすばらしいことです。人に見せることで個人的な誉や賞賛を求めることなく人々に幸せを運ぶのは最も称賛すべき徳です。・・・...
1 / 912345...最後 »
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest