同性愛に関わる人々を支援する:教会には同性愛者の居場所がちゃんとある

同性愛に関わる人々を支援する:教会には同性愛者の居場所がちゃんとある

この記事は、ブリガム・ヤング大学の日本語が話せる4人の学生(ハイディー・アン・バートゥナー、ジュリアン・ワード・パック、ライアン・デイヴィッド・ロックウッド、キートン・ブルー・シュリラ)と同性愛に関わる人々を支援することについての話し合いや筆談を重ねるプロセスで生まれました。この中に出てくるエピソードはこのグループのメンバーの直接の経験から得られたものです。わたし、有泉、が全体を編集していますが、内容の大部分は4人の学生たちの発言を出来るだけ忠実にまとめた結果です。...
末日聖徒は進んでいるのでしょうか?

末日聖徒は進んでいるのでしょうか?

全米の教会が若者の支持を集めることに汲々(きゅうきゅう)とし、多くの派がどんどん宗教の殻を脱ぎ捨て、社会問題への見解を逆行させる状況を観察する中で、著者であるロッド・ドレハーは劇的な解決策を提案しています。彼は近代の社会とは別の方法を推奨しています。それはヌルシアの聖ベネディクトゥスによる文化体制を築くことであり、彼の提案は賛否両論ありますが、The Benedict Optionと呼ばれるベストセラーになりましたが、末日聖徒が読んだら、そんなに驚くことではないと思います。...
内向的な人が教会を楽しめるように助ける7つのアドバイス

内向的な人が教会を楽しめるように助ける7つのアドバイス

告白したいことがあります。時々、教会員でいることがとても居心地の悪いことのように感じることがあります。人前に立って証をするとき、恥ずかしいと感じます。家庭訪問先の姉妹たちと訪問の約束をするとき、心の中でひそかに、彼女たちがキャンセルしたり延期にしたりしてくれることを望んでいることがあります。伝道の機会?そのような機会が与えられるように頻繁に祈ったりはしませんし、もしそんな機会を祈り求めるとしたら、備えができるようにその機会が訪れる何日か前に前もってわかるように祈ります。...
「慎み深さ」を人を責める理由にしない

「慎み深さ」を人を責める理由にしない

Facebookの最新ニュースページに、学校が始まるやいなや「慎み深さ」についての話がいくつか投稿されたことは、驚くべきことではなかったかもしれませんが、わたしは驚きました。なぜ驚いたかと言うと、わたしが読んだ話の中では、生徒たちは学校の服装基準を破っていはいなかったからです。...
伝道から学んだこと:従順すぎる、ということが有り得る

伝道から学んだこと:従順すぎる、ということが有り得る

わたしはプロのフットボール選手の父とモデルの母に育てられました。そしてわたしは残念なことに父のルックスと母の運動神経を受け継ぎましたが、勤勉に務め、正しいことをすることによって多くのことを成し遂げることができると学びました。そのおかげで、伝道に出たとき、それは簡単なものになるはずでした。   伝道で従順であることは簡単なこと わたしがすべきことは従順でいることだけでした。宣教師の手引き、伝道部会長の手引きなど常に100パーセント完璧でいるために必要なものは与えられていました。なんて簡単なことでしょう。...
1 / 1012345...10...最後 »
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest