試練に遭うときおかされることの多い4つのミス

試練に遭うときおかされることの多い4つのミス

現代の文化では、日々与えられる個人の試練はよくあることです。それは、ネガティブな思考や疑心感、怒り、孤独、嫉妬、そして利己心などです。日常において目にすることの多いこれらの試練は、魂に危険をもたらし、悪い影響を与えるものになることがあります。そのような試練は、わたしたちを肉体的、精神的、感情的、そして霊的に弱めます。...
SNSを7日間断つことによって、賢い利用方法を学ぶ

SNSを7日間断つことによって、賢い利用方法を学ぶ

わたしは最近、赤ちゃんを出産しました。人の誕生または死に関わる時に、わたしの霊的感性はいつもより敏感になります。今回は産前産後、意識的に霊性が高まるように備えました。その一貫としてlds.orgのサイトを見ていた時に、ネルソン大管長の青少年へのメッセージに気づき、視聴することにしました。青少年に向けたメッセージでしたが、青少年と直接関わりのない一会員のわたしが聞いてもたくさんの導きがあり、鼓舞されるものでした。そして話の中のチャレンジ、「ソーシャルメディア(以下、SNS)の利用を7日間断つこと」をわたしもやってみようと思いました。...
オークス会長の若いモルモン教会員男性への「魅力的になりたい」という質問への素晴らしい答え

オークス会長の若いモルモン教会員男性への「魅力的になりたい」という質問への素晴らしい答え

オークス長老の元へ匿名で一通の手紙が届きました。その手紙の内容から、その男性の悩みがあまりにも切実だったので、その手紙と、オークス会長の返事を分かち合ってくれました。それらの手紙には、皆が一度は経験する自分自身の価値についての苦しみがはっきりと記されていました。 匿名の手紙から: わたしがこの手紙をあなたに書いているのは、わたしがとても不幸であり、何年もそう感じてきたからです。わたしは今、自身の人生を変えるために信仰を深めるため、誰かからの助言と導きが必要な状況に置かれています。それがなければ、変わることができる気がしません。...
帰還宣教師の人生設計に役立つ新たなツール

帰還宣教師の人生設計に役立つ新たなツール

伝道を終える宣教師たちが専任宣教師としての経験を活かし帰還後も継続した、一生を通して主の弟子でいられるよう人生設計するのを助ける「マイプラン」という新しいオンラインコースができました。 大管長会は、伝道を終える宣教師たちが専任宣教師としての経験を活かし、継続し、一生を通して主の弟子でいられるよう計画を立てる助けとなる「マイプラン」というオンラインプログラムを発表しました。このプログラムは2015年8月よりmyplan.lds.orgにて開始されます。 マイプランとは? プログラムはMissionary...
1 / 2212345...1020...最後 »
著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest