紙の切り抜き花などを作る3人の手

年の瀬が近づき、一年の集大成ともいえる「若い女性エクセレンスプログラム」が行われるユニットも多いのではないでしょうか?この記事ではエクセレンスを企画するにあたり役に立つアイデアを紹介します。

そもそもエクセレンスプログラムとは?

教会手引きには次のように定義してあります。「若い女性エクセレンスプログラムは,若い女性が行っている善い事柄をたたえる行事である。それは「成長するわたし」プログラムの祭典であり,若い女性が卓越した徳質を示しながら1年間に達成した徳質の体験や徳質のプロジェクトを発表する場である。「成長するわたし」プログラムの目標を通して,若い女性が伸ばした才能や技術を発表することもできる。」(教会手引き10.8.4)

一年の終わりに、さて今年のエクセレンスはなにをしようかと焦って計画する指導者や若い女性は多いのではないでしょうか?手引きの定義を読む限り、そもそも若い女性の活動は「成長するわたし」に沿ったものであり、エクセレンスは、年間を通して行われた活動によって学んだことや発見された若い女性の才能を発表する機会とも言えますね。

活動のアイデア

手引きには、若い女性の活動について次のように記載されています。「若い女性の活動の大半はミューチャルと呼ばれる時間に行われる。…ミューチャル活動は,他の人に奉仕し,霊的,社会的,肉体的,知的に成長する様々な機会を青少年に与えるものとするべきである。」若い女性の会員たちの興味に沿った活動をすることも大切ですが、この定義と、「成長するわたし」を指針にすると、より有意義な活動が計画できるのではないでしょうか。

1. 奉仕の活動のアイデア

  • 活動:神殿参入者のためのベビーシッター
    両親が神殿に参入する間、神殿のそばの施設、または教会など安全なところで神殿に参入することのできない幼い子供たちの世話をしましょう。若い女性は、どのようなおもちゃや活動を用意するべきか、また子供たちについてよく知るために保護者にどのような質問をするべきか(食べ物のアレルギー、好きなもの、苦手なものなど)前もって計画することができます。また神殿はどんな所か子供たちに教えられるよう写真などを準備することもできます。奉仕を終えてから、若い女性がした経験や学んだことについて日記に書く機会を設けましょう。
  • 成長するわたし
    善い行い6に該当します。
  • エクセレンス
    日記に記録したことからの抜粋を読み上げたり、神殿について説明するために用意した資料を紹介することでこの経験について発表ができます。

2. 霊的な活動のアイデア

  • 活動:救いの計画視覚教材作り
    聖典で救いの計画についての知識を深めたあと、救いの計画の視覚教材を作りましょう。大きな模造紙に一枚の図として描いたり、前世や地球などそれぞれのパーツを別々につくり裏にマグネットをつけて黒板やホワイトボードに貼れる仕組みにしたりなど様々な作品をつくることができます。また、若い女性個人の興味と才能に合わせ、パーツを裁縫したり、絵本にしたりすることもできます。デジタル作業が得意な若い女性は動画を作成することもできるでしょう。
  • 成長するわたし
    信仰6もしくは信仰プロジェクトに該当します。
  • エクセレンス
    作った作品の展示をして発表ができます。

3. 社会的な活動のアイデア

  • 活動:キャリアナイト
    ワードやステークの興味深い職業につく会員を講師として招き、彼らの仕事について、どうしてその職業を選んだのか、また、その職につくためにどのような教育や訓練を受けたのかについて教えてもらいましょう。子供を授かってからも家から仕事をしている人や、主婦業の傍ら自分のビジネスを持つ人を招くと若い女性の視野が広がります。若い女性の会員たちに、どんな職業について知りたいか前もって聞いておくと活動を計画する助けになるでしょう。また、教会の会員だけではなく、教会外からも講師を招くことで伝道の機会にもなります。
  • 成長するわたし
    個人の価値4もしくはプロジェクト
  • エクセレンス
    10年後の自分はどうありたいか考え、それを達成するためにどのような努力をするべきか具体的に計画し、プレゼンテーションや展示として発表できます。

4. 肉体的な活動のアイデア

  • 活動:栄養と料理のクラス
    神様からいただいた肉体を正しく管理するために、栄養の取り方と、料理の仕方について学ぶ機会を設けましょう。所属ユニットや知り合いに調理師や栄養士など、食に携わる仕事についている人がいたら講師として招待しましょう。予算と施設があれば、実際に料理を作ることもできます。
  • 成長するわたし
    神から受け継いだ特質プロジェクト
  • エクセレンス
    栄養について学んだことを図にし展示することができます。実際に教わった料理をリフレッシュメントにすることもできます。その料理のレシピを配ってもいいでしょう。

5. 知的な活動のアイデア

  • 活動:財政管理について学ぶ
    若い女性の会員たちが与えられた金銭を正しくつかえるように財政管理について学ぶ時間を設けましょう。小遣いやアルバイト代をどのようにつかうか話し合いながら表にすることができます。また、ローレルの会員たちは、高校卒業後、大学進学や就職を機に一人暮らしを始める人もいるので、家計簿のつけ方や、食費の管理の仕方など、その他にどのような出費があるのか一緒にシュミュレーションをすることで、若い女性が財政管理についてより具体的な計画をするのを助けることができます。近くに節約が得意な人や、簿記の資格を持つ人、会計士など金銭的な仕事の経験がある人がいたら講師に招いても良いでしょう。クラスを通して金銭的な目標を達成するために什分の一を支払うことが助けになること強調しましょう。
  • 成長するわたし
    選択と責任7
  • エクセレンス
    一年や半年など、一定期間の予算と計画を組み、それに従うことによって学んだことや、苦労したことなどをお話として発表することができます。特に、什分の一を支払うことに焦点を当て、証を分かち合うと良いでしょう。

まとめ

若い女性は、青少年としてだけではなく、この世を離れるまで神様の御心を行う女性としての人格や習慣を育む期間です。 主が預言者を通して与えてくださった「成長するわたし」のプログラムはそれを達成するための確かな指針となります。自分やまわりの人にどのような才能が与えられているのかを祈りの心を持って考える時が、今日若い女性の会員たちが霊的、社会的に自立するのを促す活動を計画することの助けとなるでしょう。

こちらからエクセレンスプログラムの招待状のダウンロードができます。ご自由にお使いください。

The following two tabs change content below.
キャンベル葵さんは東京都出身です。ブリガム・ヤング大学ハワイ校で英語教授法を専攻しました。在学中は一時休学し、アメリカのテキサス州でモルモンの専任宣教師として奉仕活動をしました。料理や、手芸、エクササイズなど、様々なことに挑戦するのが好きです。
著作権 © 2017 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest