モルモンは神会についてどう信じているんですか?

わたしたちモルモン教の会員は、神会は天の父なる神、イエス・キリスト、聖霊の3人別個のお方であると信じています。それは聖書とモルモン書、教義と聖約にも書かれている真理なのです。著者はある宗派から三位一体を教えられていましたが納得することができず、真理を求め、真実をしることができました。

なぜモルモンは「聖会」を開くのですか?

  リチャード・ホルザップフェルさんからのお答え 末日聖徒は現在でも、旧約聖書に由来する「聖会」として知られている特別な集会を開きます。でも他のクリスチャンも「聖会」と呼ぶにふさわしい集会をしていますよ。それは、聖書の中にちゃんと書かれているからなんです。でもモルモンが「聖会」を開く理由は、ただ古代の聖典にそう書かれているからそうしているんではなくて、主から戒められたからなんです(教義と聖約88:70を参照してください)。...

モルモンは苦悩や悲しみをどのように考えているのですか?

青だけの信号なんてどこにもないし、パンがいつまでたっても焼きたてということもない。タイヤはパンクするし、請求書は山となるし、人は病気もすれば、どんなに若くても死んでしまうことさえある。人は暗中模索して苦しみにあがく。飢えに見舞われることさえある。戦争はいつまでたっても終わらない。...

モルモンの神殿とは何ですか、参入することで何が得られるのですか?

末日聖徒イエス・キリスト教会の神殿とは、主イエス・キリストの宮として奉献された建物を言います。神殿の中では救いと永遠の生命に必要な聖なる儀式が執り行われます。それは神聖な建物であり、平安の場、世事からの避所(さけどころ)であり、主のみたまが宿り、主に仕えることによって得られる力を身にまとい、教えを受け、さらには自らとすでに世を去った先祖のために聖約をしてそれを守る場所なのです。 アンドルー・C・スキナーさんからのお答え...

モルモンは日曜礼拝をしますか?

宗教や国によって安息日が異なりますが、モルモンは日曜日に集まり主を礼拝する日曜礼拝を行います。ジョセフ・スミスによってこの教会が回復された時からずっとです。それは神の啓示によってジョセフに与えられ、教義と聖約という聖典の第59章にはっきりと記述されています。

「高価な真珠」という本はどんな本ですか?

  リチャード・ホルザップフェルさんからのお答え 末日聖徒は他のクリスチャンのように旧約・新約聖書を神のみ言葉である聖典だと信じています。聖書に加えて、イエス・キリスト教会は、「モルモン書」、「教義と聖約」、そして「高価な真珠」も教会の標準聖典、つまり正典として受け入れ、これらも神のみ言葉だと信じています。...

Facebook

モルモン

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
モルモン
モルモン1 day ago
一足の靴下と祖母の儀式から得た経験。私たちの身の回りにもエリヤの霊は多くのサプライズを備えて待っています。
モルモン
モルモンモルモン shared 末日聖徒イエス・キリスト教会's video.2 days ago
教会が作ったエリアプランのアニメです。少しでもエリアプランへの理解を深め、一緒に成長できますように。
モルモン
末日聖徒イエス・キリスト教会
[エリアプラン2018アニメ] エリアプランをより理解していただけるよう、アニメを作成いたしました。今年は同じエリアであるミクロネシアの家族が登場しています!! ぜひ、プライマリーのお子様にも共有していただければと思います。 その他のエリアプランに関する資料は下記のURLから https://goo.gl/6Qw8Ji
モルモン
モルモン3 days ago
アジア北地域会長会から西日本の豪雨に関するメッセージが発表されました。
モルモン
モルモン4 days ago
試練や逆境や苦難の中にあるときにこそ,主に忠実であることが大切なのですね。
モルモン
モルモン5 days ago
災害でお困りの方へ

(坪中 奈美さんの投稿より拡散させていただきます。)

ただ今、呉市広末広1丁目1-13 1階 末日聖徒イエスキリスト教会にて
飲料水を無料でお配りしています。

2リットルサイズ300本
500ml 700本
そのほかわずかですが缶詰やパックご飯レトルトカレーがあります

連絡先は、
末日聖徒イエスキリスト教会
呉支部 ‭0823 71 9741‬
7/13 11時〜17時
無くなり次第終了。

フォローする

著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest