夫婦として新婚だった時の状態を戻す方法

昔を懐かしみ、昔に戻りたいと思うことはだれにでもあることです。新婚のときに感じていたロマンスを呼び戻すことはできないのかと考えている人も多いかもしれません。この記事では、そのロマンスを呼び起こす方法として目標の共有を提案しています。そこに御霊を招き入れることで、神聖な夫婦関係を築くことができます。

忍耐力の4つの構成要素 その2

忍耐、つまり自分の望みをしばらくの間 抑える能力は、希少価値の高い徳です。しかし忍耐がなければ、神に喜ばれることも、完全になることもできません。実際、忍耐は清めのプロセスであり、理解力を磨き、幸福を深め、行動を絞り込み、希望と平安をもたらします。(ディーター・F・ウークトドルフ)

忍耐力を鍛えるために必要な4つのヒント

忍耐力は一朝一夕で習得できるものではありません。長い年月をかけて鍛えることで身についていく特質です。モルモン教会の大管長会第二顧問、ディーター・F・ウークトドルフ管長は、忍耐力を鍛えることで理解力が磨かれ、希望と平安がもたらされると教えられています。主の助けを得て努力すれば忍耐は身につけることができます。

伝道を終える宣教師からの最後の手紙

マケイラ・プロクター姉妹はアフリカのザンビアで、末日聖徒イエス・キリスト教会の宣教師として18ヶ月間伝道(布教活動)をしました。彼女は18ヶ月間で得たものや感じたことを家族への手紙にまとめています。彼女が神に捧げたこの期間の間で、彼女にはどのような変化があり、彼女はなにを思ったのでしょうか。

教会にとどまる

20年前に、びどくストレスを感じ、子供と夫を残して1カ月の旅に出ました。川を見て、静かな場所で瞑想を繰り返しました。最後の日に、神の声を聞きました。3つの助言を受けたのです。教会に行き続けるのは大変に思えることもありますが、とどまる理由を見出しました。

やめない努力

モルモン教の十二使徒の1人であるネルソン長老は、難しい心臓手術で挫折を味わいました。でも彼があきらめなかったために、心臓手術の道を切り開く第一人者となりました。私たちもどうでしょう?教会に行ったり、学び続けることをやめてしまえば、沢山のかけがえのないものを失うことになるでしょう。

クリスマスの喜びを祝う3つの感動的な実話

クリスマスに起きた感動するお話を紹介しましょう。夫の仕事がなくなりクリスマスツリーを買う余裕がなかった家族の話。クリスマス前に家が火事になった家族のお話。そして、両親が亡くなっても子どもたちで結束して生活し、奉仕と愛を忘れなかったというお話です。

Facebook

モルモン

末日聖徒イエス・キリスト教会の正しい情報やイベント、ブログ、ミームを紹介しています。
モルモン
モルモン1 day ago
一足の靴下と祖母の儀式から得た経験。私たちの身の回りにもエリヤの霊は多くのサプライズを備えて待っています。
モルモン
モルモンモルモン shared 末日聖徒イエス・キリスト教会's video.2 days ago
教会が作ったエリアプランのアニメです。少しでもエリアプランへの理解を深め、一緒に成長できますように。
モルモン
末日聖徒イエス・キリスト教会
[エリアプラン2018アニメ] エリアプランをより理解していただけるよう、アニメを作成いたしました。今年は同じエリアであるミクロネシアの家族が登場しています!! ぜひ、プライマリーのお子様にも共有していただければと思います。 その他のエリアプランに関する資料は下記のURLから https://goo.gl/6Qw8Ji
モルモン
モルモン3 days ago
アジア北地域会長会から西日本の豪雨に関するメッセージが発表されました。
モルモン
モルモン4 days ago
試練や逆境や苦難の中にあるときにこそ,主に忠実であることが大切なのですね。
モルモン
モルモン5 days ago
災害でお困りの方へ

(坪中 奈美さんの投稿より拡散させていただきます。)

ただ今、呉市広末広1丁目1-13 1階 末日聖徒イエスキリスト教会にて
飲料水を無料でお配りしています。

2リットルサイズ300本
500ml 700本
そのほかわずかですが缶詰やパックご飯レトルトカレーがあります

連絡先は、
末日聖徒イエスキリスト教会
呉支部 ‭0823 71 9741‬
7/13 11時〜17時
無くなり次第終了。

フォローする

著作権 © 2018 Morumon.com. すべての内容は著作権を有します。
このウェブサイトは、末日聖徒イエス・キリスト教会が所有あるいは関連するものではありません。(同教会は、モルモン教会あるいはLDS教会と呼ばれることがあります。)このサイトで表現されている意見や見解は、必ずしも同教会のものではありません。ユーザー個人が表現している意見や見解は、各ユーザーが責任を持ち、必ずしも教会の位置を表すものではありません。キリスト教の公式のウェブサイトでは、LDS.orgまたはMormon.orgをご覧ください。

Pin It on Pinterest